ブリービクスとは

正しい姿勢、正しい動作が大事だってことはわかるけど…

外見からの配列、ホントに自分で正しい姿勢が分かる?
毎日いろんなことしてるけど正しい動作なんて分からない!

姿勢・動作は「呼吸運動」と協調する

姿勢も動作も、身体の内側で分かります!

人体の筋骨格系はどんな動作の中でも「呼吸運動」が保たれるように仕組まれている。「呼吸運動」は骨格と筋肉の働き、「姿勢・動作」も骨格と筋肉の働き。協調するのが当たり前、呼吸を優先するのが生命のルール 。「呼吸運動」を妨げる姿勢や動作は、協調のバランスを欠く行為。 関節や筋肉に生じる過度な負担は歪みの元になります。

協調すると3つの現象が現れる

【協調】違う立場で互いに協力し合うこと

全身の骨格と筋が「呼吸運動」と協調すると、それに同調して3つの腔の内圧が協調します。協調の反応として3つの腔に特有の現象が現れます。

3つの現象が全身を調和させる

全身の調和は、体内圧が均衡を保つこと。人体は「重力/大気圧」の中で生かされています。

「呼吸運動」は内圧の変動。体内のモーターになる!胸腔内圧の変動に同調し、口腔と腹腔が体内圧の均衡を保とうとする。これも協調

3つの現象は体性感覚。誰にでも分かります!

姿勢も動作も、3つの現象が「正しい」証拠。バランスが悪いと現象は1つも現れません。姿勢も動作も、身体の中の体性感覚で練習するのが最善で最短の改善方法です。

まずは「呼吸運動」を正すことが先決!ブリービクスの呼吸は3つの現象を的確に導く呼吸法。エクササイズでは関節や筋肉が連鎖して動くことを実感できます

行儀作法で「ダメ」とされることを試してみると一瞬で3つの現象は消失。「正しい」に変えた途端に3つの現象が現れます。

行儀作法は「合理的で効率的な身体の使い方」なんですね。だから美しい…

先人の知恵に感謝。

睡眠時も、内圧の協調で上気道の開通が確保されると呼吸の供給が安定し、骨格と筋は安心して深いリラックス状態に。

睡眠中は呼吸筋も含め、筋肉の活動が抑制され(ノンレム睡眠)、特に抗重力筋(姿勢筋)は完全に活動を消失(レム睡眠)させることが脳にとってとても重要です。

起きている時(覚醒)とは明らかに違う状態の中でも、内圧の均衡が人体の「眠り」を可能にします。

 

熟睡のメカニズムです。


ブリービクスは3つの現象が動作の基本

3つの現象はエクササイズが「身体のためになる」証拠。スポーツ、ダンス、声楽、演奏など、パフォーマンスの基礎トレーニングとしても最適です。

エクササイズの1つ1つが、人体にとって最良のチームワーク。3つの現象ってキモチいい〜

だから、動くことが面白く、楽しく、そして嬉しくなる

姿勢・動作は、体内の姿。だから大事。

全身で効果を実感。それがブリービクス。

「身体の最良の友」となるはずです!